今思い返す、学生時代の大失敗について

今、思い返せば学生時代って失敗ばっかりでしたね。

青春って青い春って書くけど、誰が考えたのでしょうか。
まさしくそのとおおり!

って感じがしてしまいます。

特に私の場合は、人前で話をしたりするのが大の苦手でした。
なので、失敗体験も人一倍多いのです。

例えば、大学時代のゼミの発表などは、すごく緊張しました。
私は女ですが、大学時代は工学部に在籍していました。

昔から国語より理科とか算数が得意だったんですよね。
そこで、大学に進学したら建築学科に入ると決めていたのです。

大学時代の1、2年は特別なこともなく無難に過ごしていたのですが、
大学4年になって研究室に配属されて最後のゼミ発表のときは大失敗してしまいましたね。

大勢の人が私のゼミ発表に注目するわけなのですが、そこですごく緊張してしまったのです。

「みんなが見ている、どうしよう、どうしよう・・・」

こんな感覚に襲われてしまったのですね。
そこで、私も頭の中が真っ白。

「あ、えー、あのー。」

と意味不明な言葉を連発して、中には私を見て笑っている学生もいたり。

あ、私って笑われているんだと思ったらとにかく緊張してさらに顔は赤く紅潮して。。。

今、思い出すだけでもい冷や汗をかくくらいすごい大変なことでした。

依頼、私は人前に立つのがとにかく怖くなって怖くなって。
性格もおとなしく、目立たない生徒になっていってしまいました。

だから、私にもし、子供ができたとすると、早い時期、早い段階で人前でスピーチをさせたり、発表会で発表させたり、とにかく私のような消極人間にならないように教育していこうと思っています。

やっぱり私以外にもこうやってあがりで悩んでいる人ってたくさんいるようで、いろいろ探してみたのですが、以下の教材が非常によい評判のようですね。

http://xn--l8jua0q925iuhref5ap94b.biz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>